忍者ブログ
08/10/27 開設 多分続かないつれづれ日記
[26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夕暮れ時の喧騒の中を一人の剣士が歩いていた。
なめし革の胸当てを身につけ、腰には一振りの剣を吊るした剣士。
しかしその顔は剣士と呼ぶには不釣合いな、まだ少年と言って良いほどのあどけなさを残したものだった。
少年剣士は今晩のおかずを売り込む商店の脇をすり抜け、すこし喧騒から離れた場所まで来ると、そこに建つ見るからに酒場とわかる店へためらう様子もなく入っていった。
酒を嗜むにはまだ少し早いと思える少年がドアベルを鳴らしながら店内に入っていくと、音につられて先客の幾人かが少年に視線を移した。
しかし一瞥しただけで興味を失ったように、彼らの視線は直ぐに元に戻る。
彼らにとって、少年は特別珍しい存在ではないのだ。
それは少年がこの店の常連だからなどではない。
滅びに瀕したこの「エデン」と呼ばれる世界において、少年のような存在は当たり前のものになっているからだった。

エデンは今、滅亡の危機にあった。
突如現れた7匹の竜とそれに率いられた数多の竜たちがもたらす、フロワロという死に世界が覆われようとしているのである。
竜たちの力は恐ろしく、現れると同時に大陸のいくつもの国がその力の前に滅ばされた。
そして滅ぼされた国のあった場所には、まるで竜の領地を示すかのように、フロワロと呼ばれる花が茂り始めた。
フロワロの生えた場所はすべての生物が徐々に結晶化し、人間が住むことの出来ない死の土地へと変わる。
人はこれに抗おうと手を尽くしたが、フロワロはただ一つの方法をのぞいて消すことは出来なかった。
その唯一の方法とは竜を滅ぼすこと。
そして人類と竜との互いの存亡をかけた戦いが始まった。

少年のいるこの国もそうして竜と戦いを続けている国だった。
滅びに瀕した世界で、戦う意思のあるものは、それが何者であれ不思議に思われることなどない。
特に少年のいる国「カザン」では。
竜と戦うものを人は「ハントマン」と呼ぶ。
そのハントマンの中でも英雄と呼ばれる程の人物が建国したのがカザン。
その事もあってか、新しい国でありながらカザンにはハントマンが数多く集まってきている。
少年もそんなハントマンの中の一人だった。
店内に入った少年はテーブルにはつかず、まっすぐカウンターに向かい、注文をするでもなくグラスを磨いている店主を見据えた。
その少年の行動に店主は驚きもせず、まるで予想していたかのように、にこやかな笑顔を浮かべると口を開いた。

「いらっしゃい、ご用件は?」

話しかけられた少年は幾分緊張した面持ちで、しかしはじめから決めていたであろう、その言葉を口にした。

「仲間を探しているんだ」


いきなり読み始めると意味不明な事この上ない文章で申し訳ない^^;
「そう言えばまだ世界観の説明をしてなかった」と気づいたので、それっぽい文章で世界観説明をしてみました
まだわからないことが多いので、割と適当ですが多分こんな感じ
読めばわかりますけど、セブンスドラゴンのメインストーリーというか物語の根幹は「竜によって滅びかけている世界を救うために、仲間とともに7匹の竜を討伐しに行く」というまさにこれぞ王道ファンタジーというような内容です
安心して遊べるRPGが目標らしいので、ストーリーもわかりやすいですね
目的がわかっていれば途中で無闇に迷うこともないでしょうし
そういうわかりやすさは、アクションゲームなんかにも通じるものがあるような気がします
もっとも途中でどうなるかはわかりませんけどね(世界樹の例もあるし)

しかし、またもやパーティについて書けませんでした
まぁ、まだ全キャラちゃんと発表されてないのに構成考えるのもあれかなとは思っていたんで、もう次の更新まで保留しようかしら……
というかこの紹介いつまで続くんですか?(知るか
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
(04/06)
(03/26)
(03/17)
(03/02)
(03/02)
プロフィール
HN:
アラタ
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1987/06/08
職業:
肉体派事務系アルバイト
趣味:
読書・散歩・歌・ゲームetc...
ブログ内検索