忍者ブログ
08/10/27 開設 多分続かないつれづれ日記
[20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私は小学生くらいのころ、とにかく生き物が好きな子供でした
保育園育ちの私はいつも走り回っては虫取りをしていましたし、小学校の人工池でよく蛙やめだかなんかを捕まえたり観察したりもしていました
クリスマスプレゼントでは動物図鑑、海洋生物図鑑、昆虫図鑑など貰って読んでいましたね
休みの日や土曜日で半日授業の時の日課はペットショップめぐりと、近所の熱帯植物園に行くこと
うちは両親が共働きで、何かを本格的に飼育すると言うことができなかったため、ペットショップで珍しい生き物を見ることで我慢していたんだろうなと思います
今では犬を飼っていますが、それまでのうちの飼育暦は縁日金魚と緑亀、カブトムシにクワガタ、ザリガニとメダカにハムスターという実に当たり障りの無いもの
でも私にはずっと飼ってみたいと思っているものがありました
それはペットショップの水槽の中で、熱帯植物園の人工川の中で私の目を奪っていたもの
そう、熱帯魚でした

ディスプレイされた水槽の中で、水草にまぎれて踊るように泳ぐ極彩色の魚たち
熱帯植物園では川の中で泳ぐ魚たちを、小さな石橋から身を乗り出して時間を忘れて見入っていた記憶があります
しかしペットショップで見るその熱帯魚たちの大きさに見合わぬその値段、そして水槽などの設備の値段を見てすっかり飼育することを諦めていました
ですがまぁ、それは昔のことで、今は手の届かない額ではなくなっています
この際、熱帯魚飼育を始めるならいい機会かなと思って、2年ほど前に近所に出来た熱帯魚専門店に行ってきました
子供の頃、私のあこがれていた熱帯魚は主に2種類いました
ひとつが大型熱帯魚としてはおそらくもっとも有名な魚でしょう
平たく長い魚体に顎の突き出した独特の風貌を持つ熱帯魚、アロワナです
初めて実物を見た時はその大きさと、身体をくねらせて泳ぐ姿に圧倒されました
ぴかぴかと光る銀色のボディ、そして何よりその特徴的なフォルムは私の琴線に触れるものがあったようで、長らく私の中で飼いたい熱帯魚ナンバー1でした
しかし、実際に飼育するとなるとその大きさの性で巨大な水槽を用意する必要があり、また肉食のため餌やりや飼育も初めて飼うには難しいと言うことに
(ちなみに値段そのものは、ポピュラーなシルバーアロワナであれば、高価なイメージのある大型熱帯魚の中では安価な部類に入ります)
ふたつめはこれまた熱帯魚では知名度の高い魚、ネオンテトラです
こっちは本当に年がら年中見ていた魚で、ペットショップはおろかホームセンターなどでも見ていました
でもそれは、それだけ人気があるということであり、私も見ていて飽きない魚でした
こちらは小型の熱帯魚で、調べてみると飼育も割りと簡単な部類みたいです
と言うわけでもし飼うのならこっちかなと
それと熱帯魚店で見ていて気になったのが、ナマズの仲間で小型のキャット種という熱帯魚
小さくても確かにナマズなんですが、なんかこう愛嬌のあるフォルムをしてまして、混泳も割としやすそうなので慣れたら一緒に飼育してみるのも面白そうとか

色々考えていると面白くなってはまってしまいそうなのですが、まずその前に根本的な問題が
もし準備をして飼育を始めようとしても、水槽の置き場が無い
どうせならば普段よく見える場所で飼いたいのですが、とにかく部屋が汚くて水槽を置けそうな場所が無いんです
なのでこの趣味をはじめる最もはじめの前段階は「部屋の大掃除」と言うことになりました
これは来年まで無理かもね……
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
(04/06)
(03/26)
(03/17)
(03/02)
(03/02)
プロフィール
HN:
アラタ
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1987/06/08
職業:
肉体派事務系アルバイト
趣味:
読書・散歩・歌・ゲームetc...
ブログ内検索